スポンサーサイト

2017.06.11 Sunday
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    category:- | by:スポンサードリンク | - | - | -

    ブロッコリー

    2015.05.26 Tuesday 09:03
    0
      FJ3105970001.jpg
      今年も、春ブロッコリーとカリフラワーの収穫が始まりました!
      直売所に売る分だけなので、化成肥料はかなり抑えめ。その分、小ぶりになりますが、茎の空洞が無くて保存性が良く、味も良い気がします。
      category:ブロッコリー | by:くらcomments(0)trackbacks(0) | -

      穴空きのブロッコリー

      2012.06.06 Wednesday 10:36
      0
        120605_1610~01.jpg
        ブロッコリー出荷中です。
        そこで、我が家のブロッコリーの出荷の話を少し。

        高千穂では、ブロッコリーの収穫はみずみずしさを失わないために、『朝露の消えないうちの早朝』と『やむを得ない場合は気温が下がった夕方』と決まっています。収穫時間が限られるので、収穫は時間との戦い。栽培面積もあまり広く出来ません。(雲仙あたりは昼も収穫OKです。なので面積が広い)
        収穫後は、直ちに水をかけて保冷庫で冷やします。(常温だとドンドン鮮度が落ちるので)
        5時間後、芯まで3℃に冷えたブロッコリーの茎などを切り選別して箱詰めします。
        作業中はブロッコリーが温くならないように手早く。
        箱詰めされたブロッコリーは保冷庫に戻され、冷たいまま店頭まで輸送され、コールドチェーンにより鮮度が保たれます。

        そうやって出荷作業をこなし、昨日は、一箱にLサイズ20玉入りが、19箱できました。そのうち11箱がB品。
        B品率が半分以上なんて、生産者側はやってられません。三割位なら分かるんですけどね。

        なんでこんなにB品ばかりになるのかと言うと、写真にある茎の空洞です。
        上がどんなに形が良くても、コレがあったらアウト。
        他の産地では、この空洞があっても食べる部分に問題は無いので、A品になるんです。
        でも買い手が「空洞があると保存性が悪い」とクレームつけてきたので、高千穂だけドンドン基準が厳しくなり今の状態に。

        今年はブロッコリー出荷最後の年と決めて、少しでも空洞をへらそうと追肥を一回もせず、堆肥も雨晒しにして窒素抜いたんですけどね〜…。
        あ〜っ、くやしいっっ!

        category:ブロッコリー | by:くらcomments(1)trackbacks(0) | -

        ブロッコリー定植

        2012.03.28 Wednesday 09:11
        0
          JUGEMテーマ:家庭菜園
          120328_0905~01.jpg
          3月28日、ブロッコリー、カリフラワーを定植しました。

          今回は苗が老化気味…
          葉数は適期なんですが、葉色が悪くて移植までに2カ月かかってしまいました。
          寒さと、苗床が落ち葉だったのでそこから養分が取れなかったみたいです。
          いつもなら、苗床は籾殻なのでセルトレーから出た根が籾殻にしっかり張って養分を吸っているのですが・・・



          120328_0907~01.jpg
          レタスも畑の端に、しっかりと。
          害虫除けの壁になってくれるといいのですが。
          category:ブロッコリー | by:くらcomments(0)trackbacks(0) | -

          市場調査

          2011.10.18 Tuesday 22:58
          0
            CA3H01800001.jpg
            17、18日に鹿児島中央市場へブロッコリーの市場調査に行ってきました。
            何故、鹿児島なのかというと、JA高千穂の一番の取引先だからです。

            写真は北海道産の発泡スチロール氷詰め。
            鮮度保持がかなり良くなりますが、箱自体の値段と大型の製氷機が必要になるという大きな難点があります。
            まだ年数が浅く、人数の少ない研究会(主力作物は農協内で部として扱われる)段階の高千穂ブロッコリーではまだまだ遠い道のりです。

            ブロッコリー出荷

            2011.05.23 Monday 22:37
            0
              110520_1813~01.jpg
              5月20日から、ブロッコリーの出荷が始まりました。
              苗のセルトレーが凍りついた時期に植えたブロッコリー達がやっと収穫となりました。長く厳しい道のりだったね、ブロッコリー…

              高千穂のブロッコリーは今が最盛期。
              箱詰めをする調整作業を集荷場で行う人で賑わい、日付が変わる頃まで明かりがついています。
              category:ブロッコリー | by:くらcomments(0)trackbacks(0) | -

              PR
              Calender
                12345
              6789101112
              13141516171819
              20212223242526
              2728293031  
              << August 2017 >>
              Selected entry
              Category
              Archives
              Recent comment
              Recent trackback
              Link
              Profile
              Search
              Others
              Mobile
              qrcode
              Powered
              無料ブログ作成サービス JUGEM